20分でできる!BMW 3シリーズ キドニーグリル交換手順!

海外フォーラムにて、F30系のキドニーグリル交換手順が紹介されていました。

必要時間:10~20分

必要工具:T20とT30トルクスドライバー、マイナスドライバー(またはピックアップツール)

1.エンジンルームのゴムシールを見つけましょう

f30grille1f30grille2

2.ゴムシールをはがします。端からはがすとやりやすいでしょう。

f30grille3

3.全部で8つのネジを外します。6つはT30、2つはT20で、T20は2つのヘッドライトの上にあります。

f30grille4f30grille5f30grille6

4.8つのネジをすべて取り外したら、バンパーを前方へスライドできるようになります。止めてあるクリップを壊さないよう、上げるのではなくむしろまっすぐ引き出す様に気を付けましょう。

f30grille7f30grille8

5.バンパーは柔軟性があるため、ハンドツールが入るくらいの隙間を開けることができます。バンパー中心から離れた位置を持つと、より隙間を開けやすいでしょう。また、手の大きい人は、内側から作業する方がやりやすいと思います。

f30grille9f30grille10

6.マイナスドライバーやピックアップツールを使用し、キドニーグリルのクリップを押します。グリルには上下に3つずつ、左右に1つずつ合計8つのクリップがついています。

f30grille11f30grille12

f30grille14f30grille13

注意:グリル下部のクリップは、マイナスドライバーよりも手でやる方がやりやすいです。

f30grille15

7.片方のグリルを取り外したら、もう片方へのアクセスが格段にやりやすくなります。くれぐれも早まって新しいグリルを先に取り付けたりしないでください:)余計な仕事を増やしますよー

f30grille16    f30grille17

8.新しいグリルを優しくあてがい、グリルのトリムに手を添えながら、全てのクリップがはまるまで押し込みます。指紋をつけたくない場合は、手袋やマイクロファイバーの布を使いましょう。

f30grille18

9.バンパーカバーをもとの位置に戻し、カバーのクリップがはまることを確認します。

f30grille19 f30grille20 f30grille21

10.取り外した8つのネジを、バンパーが水平になるよう注意しながら締めていきます。私は、写真のとがった部分の先端位置で水平かどうか確かめながらやりました。

f30grille22 f30grille23

さらにゴムシールを取り付けた後、ゴムシールとT30トルクスネジの位置関係でも水平を確認しました。この作業は本来は不要ですが、念のためやりました。

f30grille25 f30grille24

以上、キドニーグリルの交換方法でした。

※キドニーグリル交換に際し、結構苦労した人もいたようです…

「こんなにあちこち傷ついたけど頑張ったぜ」

みたいな写真をあげている人もいました。

以下、手の写真なのでびっくりしないでくださいね。

photo 2 2013-11-20 13.46.05

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です